【柳月】「三方六の小割」と期間限定の「三方六の小割 北海道めろん」を食べ比べてみた

今回は、北海道の代表銘菓の一つ柳月の「三方六」をご紹介します。

「三方六」は、昭和40年に北海道開拓100年記念として発売され、現在までロングセラー商品となっているお菓子です。

北海道十勝産の小麦、卵、バター、砂糖を使用しており、2007年に北海道より「道産食品」の認定を受けています。

この「三方六」シリーズの中で「三方六の小割」と夏限定の「三方六の小割 北海道めろん」を食べ比べてみます。

「三方六の小割」「三方六の小割 北海道めろん」基本情報

名称菓子
価格□三方六の小割 5本入600円、10本入1,200円、18本入2,160円□三方六の小割 北海道めろん 5本入750円
原材料名□三方六の小割原材料名 鶏卵(北海道産)、砂糖(てん菜(北海道産))、小麦粉(小麦(北海道十勝産))、バター(生乳(北海道産))植物油脂、水あめ、小麦でん粉、洋酒、全粉乳、ココアバター、ココアパウダー、オレンジペースト、カカオマス/乳化剤、膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・オレンジ・大豆を含む)□三方六の小割 北海道めろん原材料名 鶏卵(国産)、砂糖、小麦粉、バター、水あめ、植物油脂、メロン、全粉乳、ココアバター、ショートニング、でん粉/乳化剤、膨張剤、香料、酒精、着色料(紅花黄、クチナシ)酵素、増粘剤(キタンサン)、ph調整剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください。
賞味期間21日間
一個あたりのカロリー□三方六の小割 117kcal□三方六の小割 北海道めろん 117kcal

出典:「三方六の小割」三方六の小割 北海道めろん」/「株式会社柳月
名称、原材料名は商品パッケージの裏面より引用

柳月はどんな会社

北海道帯広市に本社があり、バウムクーヘンの「三方六」をはじめ、十勝産を中心に北海道産の素材を活用した年間300種類を超えるお菓子を製造・販売しています。

札幌市内に3店の独立店舗(北区、東区、豊平区)があるほか、北海道内の百貨店、総合スーパー・スーパーマーケットなどに出店しています。

また、お菓子だけでなく、エネルギーも地産地消を実施するため十勝にメガソーラーを建設しました。

環境にも優しい企業として地域貢献を目指している会社です。

柳月ホームページトップスクリーンショット

画像出典:トップページ株式会社柳月

三方六のデザイン

今回は「三方六」の中でも小分けや食べきりに便利な個包装タイプになっている

「三方六の小割」と「三方六の小割 北海道めろん」を食べ比べてみました。

今回は両方とも5個入りのタイプを購入しましたが、詰合せはいろいろな種類が揃っています。

「三方六の小割」は発売から約50年を重ねた、薪の形を模したバウムクーヘンです。

このためパッケージも白樺の木肌の中に木の年輪を真中に据えたデザインになっており、落ち着きとやさしさを感じます。

三方六小割の箱

「三方六の小割」自体も表面が白樺の木肌をあらわした模様になっており、形も薪ストーブに使用する薪をイメージしています。

三方得の小割を出したところ

一方「三方六の小割 北海道めろん」のパッケージは、色鮮やかな葉に囲まれたメロンとメロンを切り分けたような小割2個がプリントされており、明るく開放的な北海道らしさを演出しているデザインです。

三方六の小割北海道めろんの箱

「三方六の小割 北海道めろん」自体は、表面をネットメロンと同じような網目模様にしており、緑色の下地に白の網目模様が映えています。

三方六の小割北海道めろんを出したところ

小割とメロンの食べ比べ

それではいよいよ実食です。

最初は「三方六の小割」からいただきます。

三方六の小割

個包装を開けてもそれほど香りはしません。

表面の白樺模様が落ち着いた大人っぽさを感じさせます。

食べると表面のチョコレートはカリッとしていますが、バウムクーヘンはしっとりとした優しい口当たりで、両方が調和してほど良い甘さが広がります。

コーヒーや紅茶と一緒にいただくと一層おいしさが増します。

もう一個食べたくなる後を引くおいしさです。

三方六の小割を手で持ったところ

次に「三方六の小割 北海道めろん」をいただきます。

三方六の小割北海道めろん

こちらは個包装から出した途端に芳醇なめろんの香りを感じます。

表面の網目模様も本物のめろんと同じような模様で、鑑賞に耐えられるビジュアル系のお菓子ではないでしょうか。

食べるとメロンの風味が漂い、フルーティなメロン味が口の中で広がります。

バウムクーヘンは、しっとりとした食感でやわらかく、メロン味と重なってこのうえない美味しさを醸し出しています。

三方六の小割北海道めろんを手で持ったところ

両方の三方六とも人気があるのが分かる逸品ですが、個人的には落ち着いた味の「三方六の小割」が好みです。

確かに「三方六の小割 北海道めろん」は新しい味を追求した極上の北海道スイーツだと思いますが、歴史のある「三方六の小割」にどことなく惹かれてしまいます。

余談ですが、後で気が付いたのですが「三方六」を型崩れから守るための薄い透明な箱型のプラスチックの底に切れ目が入っていて、底から指を入れて「三方六」を押し上げる工夫がしてありました。

なかなか芸が細かいなと感心しました。

三方六の小割が入っていたケース

美味しい食べ方と価格

「三方六」は冷蔵庫で冷やした後、常温で30分程度おいてからいただくと美味しさが増しますのでお試しください。

冷やしたままだと特に「三方六の小割 北海道めろん」は香りがしなくなり、バウムクーヘンのしっとり感も感じなくなります。

また、今回の5入りタイプの価格は、「三方六の小割」が消費税込みで600円。

三方六の小割の箱を開けたところ

「三方六の小割 北海道めろん」は消費税込みで750円になっています。

三方六の小割北海道めろんの箱を開けたところ

お手頃価格で日々のおやつやお土産に最適ですし、小さいお子さんから高齢の方にもよろこばれるお菓子だと思います。

賞味期間も21日間あるので、急がずにゆっくりいただけます。

北海道土産にも最適ですので、帰りのお供におひとついかがでしょうか。

ただし夏限定の商品のため、売切れの場合はご容赦ください。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

ご興味をお持ちの方は以下のリンクより購入することができます。

👇

<公式>柳月オンラインショップ

柳月 三方六の小割 5本入

価格:600円
(2018/11/5 14:55時点)
感想(19件)

三方六の小割5本入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です