【六花亭】 看板商品のレーズンたっぷり「マルセイバターサンド」!!

今回から、北海道帯広市に本社を構える六花亭の商品をご紹介させていただきます。

第1回目は、六花亭の販売額の4割を占めると言われている看板商品の「マルセイバターサンド」です。

この商品は、北海道民だけでなく観光客の方にも人気です!!

外箱

「マルセイバターサンド」基本情報

名称焼菓子
品名マルセイバターサンド
価格4個入り500円、5個入り650円、10個入り1,300円16個入り2,080円、20個入り2,600円、30個入り3,870円(すべて税込)
原材料名小麦粉、バター、砂糖、アーモンド粉末、卵、ラム酒、ブランデー、食塩、膨張剤、香料
アレルギー表示卵、小麦、乳製品
日持ち25℃以下の涼しい場所で9~10日間

出典:「マルセイバターサンド」/「<公式>六花亭オンラインショップ」

パッケージは依田牧場のラベルを模写

白い長方形の化粧箱は、中央に赤い帯状のデザインで、中に「バ成タ」、「マルセイバタ」、「依田牧場製」、「北海道十勝」を日本語とローマ字で表記したものが印刷されています。

赤い帯状のデザインの上下を黄色いラインで縁取りしているので、浮き上がって見えるような立体感を覚えます。

外箱包装

外箱裏の説明書きと原材料表記のコラージュ

また、マルセイバターサンドの個別包装は、銀色の下地に金色と白色、赤色でデザインされていますが、これは、十勝開拓の祖と言われる依田勉三経営の晩成社、依田牧場がバターを製造していた当時、使用したラベルを模写したものだそうです。

まるで赤い炎の中に白色と金色の文字が浮かんでいるように見えます。

このデザインを通して、先人の業績を記憶に留めたい六花亭さんの心意気が伝わってきます。

個包装

しっかりと存在感のある美味しさ!

それでは食べてみましょう。

マルセイバターサンドは、ビスケットにホワイトチョコレートとバター、レーズンを合わせたクリームをサンドしています。

ビスケットの生地はキメの細かいサクサク感があり、ほのかなバターと洋酒の香りがしますが、食べるとバターの塩味とレーズンの甘さが調和して、しっかりとした存在感があります。

特にクリーム状になったホワイトチョコレートとバターは、とろけるような滑らかな舌触りが感じられ、味のかなたに洋酒を感じる後を引く美味しさです。

また、大きめのレーズンがなんとなく得をしたようで、うれしくなります。

食べてみて人気があるのが分かる気がしますね。

包装を開けた所

冷やして食べるとクリームやレーズンがさらに美味

甘さは控えめですが、人によっては濃厚に感じる方もいると思うので、どちらかというと大人の方に喜ばれるお菓子だと思います。

味が濃厚なので、コーヒーと一緒に食べると、より一層おいしさが引き立ちます。

個人的には、冷蔵庫でしばらく冷やし、冷えたクリームやレーズンを食べるのが好きです。

皆さんも是非一度お試しください。

横からバターを見た所

手で持ったところ

最後に価格は5個入りで、消費税込みの650円です。

お手頃な価格ですし賞味期限は約10日間なので、近間のお土産には最適だと思います。

何度食べても飽きのこない、どさんこ(道産子)が胸を張っておすすめできる逸品です。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

六花亭の歴史については以下のサイトをご覧ください。

参考

六花亭ウィキペディア

ご興味をお持ちの方は以下のリンクより購入することが出来ます。

👇

〈公式〉六花亭オンラインショップ

六花亭 マルセイバターサンド 5個入

価格:650円
(2018/11/5 14:29時点)
感想(820件)

マルセイバターサンド5個入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です