ドローンパイロット育成を目指す自動車学校が函館からスタート

函館中央自動車学校では、7月下旬に小型無人機(ドローン)の操縦者を育てる「ドローンスクール」を開設することになりました。

なぜ自動車学校がドローンスクールを開設するの?

今後の人口減少や自動運転の乗用車普及で将来の生徒数減少も視野に入るため、新分野に参入して新たな収入源を確保する狙いがあります。

特に函館中央自動車学校は、函館一広い教習コース(26,000㎡)を所有しているため、自動車教習の休講日などにドローンの実技を行うのに最適なのです。

今回、国土交通省の指定を受け、ドローン講習を担う一般社団法人、日本UAS産業振興協議会からスクールの認定を受けました。

協議会の指導者研修を受けた自動車学校の教習指導員がインストラクターを務めます。

自動車教習所

※自動車学校のイメージ写真です。

ドローンの需要ってあるの?

最近は、建設業界で高層建築物の修繕箇所を確認したり、観光PR動画を制作したりするのに、ドローン撮影の需要が高まっています。

その他にも空撮カメラマンや測量士、農業散布、警備などの需要もあります。

このため、函館中央自動車学校では専門家養成の拠点を設けることにしたのです。

空から撮影した田んぼ

ドローンスクールの授業内容は?

ドローンの歴史や法令の座学と強風時の対応などの実技を1日8時間、計4日間学びます。

受講者が受講後の試験に合格すれば、協議会認定の操縦士などの資格を取得できます。

自動車教習の休講日に教習コースの上空や学校の校舎を使います。

ドローンスクールの学費は、一人24万円を予定しており2019年度末までに100人の受講生を見込んでいます。

現金でのお支払い以外に、各種ローンやクレジットカードがご利用いただけます。

ドローンを操縦する手元

ドローンの将来性はどうなの?

現在はドローンを操縦するために必要な免許はありませんが、協議会の資格があれば、住宅密集地などでドローンを操縦する際に必要な国の許可を受けやすくなります。

今後は、ドローンが「空の産業革命」と言われるように、ドローンを利用する仕事が増え急成長するビジネスになるかもしれません。

新しい仕事にチャレンジしたい方は、ドローンパイロットに挑戦してみませんか?

 

<お問合せ先>

函館中央自動車学校 0138-49-2231 毎日9:00~18:50、土曜日9:00~17:50

函館中央ドローンスクールURL

https://hakodate-chuo-drone.com/

まとめ

  • 7月から函館でドローンスクールがスタート
  • ドローンスクールの料金は24万円、2019年度末までに100人募集予定
  • ドローンは急成長ビジネスの可能性あり

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です