意外に使えるダイソーのコンパクトタオルスモールサイズ

今回は便利グッズの「コンパクトタオルスモールサイズ」をご紹介します。

この圧縮タオルはダイソーで売っている100円商品です。

先日新聞の紹介記事を見て興味をそそられ購入しました。

本来はラージタイプの商品があるのですが、売り切れのためスモールサイズをご紹介します。

コンパクトタオルの外観

スモールタオルが20枚入っているビニール袋は約11cm×19cmと小ぶりです。

チャック付きになっており、何度でも開閉自在で親切なつくりになっています。

コンパクトタオルの外観

中に入っているコンパクトタオルの直径は約2cm、高さ約0.8cmの大きさですが、これは50円硬貨と同等の大きさにあたります。

まるで何かの薬剤か、バスクリンのような入浴剤に見えます。

この小さい白い物体が、本当に16cm×26cmのタオルになるのか疑ってしまうのですが。

コンパクトタオル一個

十分な強度はあるが生地は薄い

実際に水に浸してみました。

水に浸すと、あっという間、1~2秒で写真のように円柱の形になりました。

コンパクトタオルを水に浸したところ

円柱状になってからは変化がないので、自分の手で開かないといけません。

コンパクトタオルを広げたところ

開いた状態で採寸してみると18cm×32cmあり、説明書のサイズ16cm×26cmよりも大きくなっています。

かなり強く引っ張ってみても破れず、強度的には十分一般的な使用に耐えられると思います。

また、うすい生地で作られていますが2~3回洗って使用しても破れません。

ただし、ふっくら感は無く、タオルというよりお手拭きの延長です。

このため連続使用するのではなく、1回限りの使い捨てタオルの感覚です。

コンパクトタオルを手で持ったところ18cm×32cmの大きさになりました。

用途は多彩

このコンパクトタオルの用途について、最初に頭に浮かんだのが車に積んでおくことでした。

車に積んでおけば、キャンプやドライブの際に何かをこぼしたり手が汚れた時に、ペットボトルの水があればタオルにして使用することができます。

また、非常時に持ち出す防災用品にはタオルが何枚も必要だと思いますが、場所をとるので最低限の枚数しか入れることができません。

このため、防災用品の中に一袋いれておいても邪魔にならず重宝すると思います。

とにかくコンパクトなので場所をとらず、利用価値が高いグッズです。

一家に1~2袋備蓄してもいい商品だと感じました。

コンパクトタオルを並べた所

まとめ

  • コンパクトタオルの直径は約2cmの50円硬貨と同じ
  • ふっくら感はないが、意外に破れず強い
  • 車や防災用品に備蓄がおすすめ

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です