アパート経営で空室対策の切札が「アパートワイファイ」だ

賃貸アパートの募集サイトに「設備:インターネット無料」と掲載されているのをご存じでしょうか。

インターネットを利用している方ならお分かりだと思いますが、賃貸アパートのオーナーの中には耳慣れない方もいると思いますので、ご説明させてもらいます。

「インターネット無料」とは、アパートでパソコンやスマートフォンを使用するときにインターネット回線を利用しますが、この通信料が無料になることです。

通信料が無料になるのは、実はアパートオーナーが通信料を負担しているからなのです。

人気設備ランキング1位は「インターネット無料」

全国賃貸住宅新聞社が「入居者に人気の設備ランキング2017」を発表しましたが、1位は「インターネット無料」です。

全国の不動産会社372社に「この設備があれば周辺相場よりも家賃が高くても決まる」の設備アンケート調査を行い、単身者向やファミリー向物件の両方で堂々1位になった設備です。

単身者やファミリーから絶大な支持を得ています。

「インターネット無料」のメリット

最近は、パソコンの他にスマートフォンやタブレット、任天堂スイッチなどのゲーム機が普及しており、ネットニーズが高まっているのも「インターネット無料」が1位になった理由でしょう。

そのメリットは、

  1. 複数の機器(スマートフォン、タブレット等)を同時にインターネットに接続できる
  2. 毎月の通信料(パケット料金)が無料
  3. インターネット契約が必要ない

具体的には、通常スマートフォンでインターネットを見る場合は通信料(パケット料金)が発生しますが、その通信料金が無料です。

但し、気をつけていただきたいのは「インターネット無料」と宣伝しながら、通信速度が遅く動画を見ようとすると接続障害を起こし、実際にはメール程度しか利用できない「インターネット無料」モドキもあるので注意してください。

ワイファイの導入が必要!

「インターネット無料」にするためには、「アパートワイファイ」にする必要があります。

「アパートワイファイ」とは、アパートにインターネット回線を引込、ワイファイルーターを設置してインターネットに接続するシステムです。

アパートワイファイを導入するには、「共用部設置タイプ」と「各戸設置タイプ」がありますが、アパートの規模や建物構造によりどちらが最適か違ってきますので、専門家に確認してもらうといいのではないでしょうか。

詳しくは、バッファロITソリューションズ「アパートWiFi(ワイファイ)」をご覧ください。


バッファローHPトップ画面

画像出典:「アパートwifi」「バッファローITソリューション」

空室対策の切り札

最近は、人口減少や新築アパートの増加で入居率が下がっています。

アパートオーナーが気楽な稼業でなくなってきている現在、空室対策や退去防止策の切り札となるのが、「インターネット無料」だと思います。

特に築年数が古い、人気のないバス・トイレが一緒の間取などのアパートには他のアパートとの差別化にピッタリではないですか。

家賃の安いアパートを探す賃借人の方は、スマートフォンの通信料金が節約できるアパートに魅力を感じるのは間違いありません。

まとめ

  • 人気設備ランキング1位は「インターネット無料」
  • 「インターネット無料」にはワイファイの導入が必要
  • 「アパートワイファイ」でスマートフォン通信料金の節約
  • 空室対策の切り札は「アパートワイファイ」の設置

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です